RIVERET for outdoors RIVERET for outdoors

自然とともに

豊かな自然の中で感じる開放感。はるか遠くに響き渡る鳥の声、高く頭上で揺れる枝葉の木漏れ日、踏み固められていないやわらかな土の感覚。澄みきった空気につつまれ、香り立つ炭火を囲み語り合う。
そんなひとときに溶けこむRIVERETの天然素材食器。

RIVERET for outdoors RIVERET for outdoors

天然素材食器とアウトドア

本格的なキャンプやバーベキュー、デイキャンプ、さらにはより快適に楽しめるグランピング、手軽さを極めたベランピングなど、大空を見渡すことのできる景観の中で、RIVERETの食器はアウトドアレジャーにおける「こだわりのアイテム」として多く利用されています。

RIVERET for outdoors RIVERET for outdoors

道具を揃えるたのしさ

アウトドアレジャーでは、「お気に入りの道具」を揃える事も醍醐味のひとつ。テントやテーブル、コンロや鍋などの調理器具、そして欠かせない食器類。実用的で持ち運びやすく、必要最低限の機能が備わったものが理想的であり、アウトドアシーンを盛り立てるナチュラルなフォルムもなにより大切な要素です。

RIVERET for outdoors RIVERET for outdoors

軽く実用的な食器

アウトドア用品としては、軽くて丈夫なアルミやステンレス製、気軽に扱えるプラスチック製などの食器が主流のなか、RIVERETの天然素材食器が選ばれ始めた理由は、軽さと実用性にあります。

RIVERET for outdoors RIVERET for outdoors

なにかと道具の多いアウトドアレジャーでは軽さも大事。一般的なステンレス製フォークにくらべ、RIVERETのフォークは1/5の軽さ。もちろん丈夫さではステンレスに劣りますが、天然素材ならではの手触りや質感がRIVERETの強みです。

RIVERET for outdoors RIVERET for outdoors RIVERET for outdoors RIVERET for outdoors

菌を抑制する独自開発の6層含浸コーティング技術「ロハスコート(特許取得済)」によって、染込みや色移りの心配もなし。油ものや色の濃い料理に不向きな木製食器のイメージを覆し、実用的な面においても安心して使用できる食器を生み出しました。

RIVERET for outdoors RIVERET for outdoors

環境への配慮から、アウトドアでは食器洗いの際は洗剤の使用を極力避け、すすぎ洗いで済ませることも。RIVERET食器の「汚れ落ちの良さ」はぜひ体験してもらいたい大きなポイント。ここでも独自開発コーティングの効果が現れます。油分が多い場合はぬるま湯ですすぐことでヌメリもすっきり落とせます。
使い捨てではなく、繰り返し使用できる食器をさまざまなシーンで提案することも、RIVERETができる環境保護への小さな取り組みの一つです。

RIVERET for outdoors RIVERET for outdoors

自然に寄り添うシルエット

肌で感じる天然素材のやわらかなぬくもりと、自然に寄り添うシルエット。アウトドアライフをより一層惹きたてるRIVERETの食器たち。こだわりアイテムのひとつとしてぜひコレクションに。

一貫した管理体制 一貫した管理体制

素材の育成から製造、出荷・アフターフォローに至るまで、可能な限り自社で管理。
そのすべてのプロセスにこそ、モノづくりの真髄があると考えます。

  • RIVERET vessel
  • RIVERET cup
  • RIVERET plate
  • RIVERET cutlery
  • RIVERET others